ふれあいのこころ

| EDIT

急に思い立ち『あの坂』向かった

時刻は朝の四時
空が白み始めている

悩みに悩んだ結果、バンバンで向かうことにした
相手に経緯を表してそうした

あの坂よりも長くて仰け反る様な坂も沢山あった
がしかし、いつも脳裏を過ぎるのはあの坂だけだった

あんなに自分を苦しめたのが嘘かのように、思っていたよりも勾配も距離も無かった
別段速く駆け抜けられた訳でも無かったが、苦しいという程でも無かった


速く走る事だけがバイクの魅力では無い事に気づいたからだろうか
とにかくあっけない終わりを迎えた因縁の対決

コンプレックスとは武器であると思うのだ
大体の人がそれを悔しいままで終わらせるだろう

しかしその向こうにある世界を見る為のコンパスともなりうる事に気が付いた












スポンサーサイト

Category: ばいく

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。